プロフィール

河田耕一   (紀州鉱山、坑内電車)   紀伊山地、三重県の山奥に銅を採掘する紀州鉱山がありました.閉山されていますが観光に「人車」が復元されています. 終点では蓄電池機関車が前後付け替え、人車を押して手伝っています.5両でも片手で押せるほど軽いのです.鉄道は省エネですね. 大阪で生まれて暮らし、東京の後に高知に来て22年になります.鉄道ファンでJRの99.9%を乗りました. 著書:「シーナリィガイド」、「鉄道風景30題」機芸出版社刊.2009年に鉄道絵画個展を銀座ミレージャギャラリー.高知コモで開催.