25 高知はビヤホールで子供会?敬老会は呑み会?そして宴会の仕組み

高知のお酒は、居酒屋以外にもあちこちで展開される.

ビヤホールと敬老会を覗いてみよう.

そこには、他府県では絶対に見られない情景がある.

ビヤホールには子ども会があり、敬老会には盃の応酬がある.

さらに、宴会を盛り上げる遊びは、結局酒を大量に呑むことが目的である.

 

2017年4月25日 修正版

 

1.ビヤホール

 

(ビヤホールのあるホテル)

 

夏の飲み会といえば、ビヤホールである.

高知も同様である.

普通ビヤホールというと、仕事帰りのサラリーマンが連れ立って、というイメージである.

しかし高知にはビジネス街というものがないので、普段の飲み会を屋上で、という展開である.

ビヤ庭園や、ビールの入れ方がうまいとされるビヤホールもある.

しかし、もっともポピュラーな場所は、Sホテルの屋上である.

ホテルそのものは、高知を代表して格調が高い.

屋上ビヤホールも昔からなのであるが、これは極めて大衆的である.

ただ酔客がロビーでうろうろしても困るので、外から専用エレベータで上る.

入口で3,000円を払う.

後は飲み放題、食べ放題で、ビールは自動スタンドで銘柄を選び、自分で入れる.

食べ物はバイキングである.

ただあまりにも皆の飲む量が多いせいか、最近料理の質が落ち気味なのは残念であるが.

家族連れもあるので、子供は半額になる.

あるとき、やたらに子供が多い.

家族連れにしては多すぎる、

果たせるかな、テーブルに「××町子供会様」とあった.

もちろんビールは飲まないが、ソフトドリンクは飲み放題である.

バイキングには、子供の好きな、焼きそば、タコ焼き、唐揚げ、ピザがあり、フルーツ、デザートも食べ放題である.

ハタと膝を打った.

これは格好の夏休み子供会会場である.

しかしビヤホールで子供会とは、そもそも高知以外では思いつかないのではないだろうか.

 

⒉.身近な酔っ払い

 

地元新聞のキャラクターは、つなぎを着た大きいイヌ君である.

毎週、イヌ君と新聞社の女性にまつわる4コマ漫画が掲載されている.

その中でよく出るのは、プシュッと缶ビールを開ける、うー・酔った、などというシーンである.

キャラクターは子供向けのように思うのだが.

ことほど左様に、高知の子供は酔っ払い慣れしている.

反面教師になっているとも考えられる.

「またあんな馬鹿をやっている」

「大人になってもああはなりたくない」

他地域のように、呑めもしない酒を粋がって飲んで醜態をさらす、ということは少ないのではないか.

 

3.敬老会

 

毎年秋に、町内で市の主催の敬老会がある.

「後期高齢者」が招待される.

まずホールで、小学生の作文朗読、コーラス、地元伝統の盆踊り披露などがある.

その後折詰と1合瓶が配られ、福祉センターで懇親会を行う.

 

敬老会

(敬老会懇親会会場.ただし開会前)

 

出席しないと、民生委員の方が家まで届けてくれるので、お手数をかけては申し訳ないと参加した.

果たせるかな、予想通りこれはまさしく呑み会であった.

テーブルには既にビール瓶が置かれている.

何しろ年寄りばかりなので、全員揃うのに時間がかかる.

席に着いた者から呑み始める.

やがて開会である.

挨拶は「始めましょう.乾杯」の二言のみ.

直ちにカラオケが始まる.

応酬も始まる.

毎年のことであり、福祉職員の方も慣れたもので、次々とビールを運んでくれる.

潤沢に用意されているようで、この辺りで、などというようなことはない.

順次、燗をつけた大徳利が各テーブルに運ばれてきて、宴会はますます盛り上がる.

わしはこれでなければ、とペットボトルに詰めた持参の焼酎を取り出す人もいる.

ついにお開きとなる.

しかし各地に送ってくれるマイクロバスに、誰一人として、足がふらついて乗るのに難儀することがないのは、さすがである.

 

keirou2172

 

4.宴会グッズ

 

正統的?な宴会では、座を盛り上げる仕組みがある.

1)箸拳

3本の箸を相手に見られないように背後に隠し、相手はその本数を当てる.

負ければ盃の酒を干す.

芸妓さんが相手のイメージだが、スポーツ的な地域の大会もある.

先日ある地区で、中学の女子生徒が優勝したそうだが、まさか酒がかかったわけではあるまい.

2)可く杯

ひょっとこ、おかめ、天狗の三つの盃とコマがセットになっている.

「べろべろのー神さんは 正直な神さんで…」(節回しは料亭で訊ねていただきたい)

と囃しながらコマを回す.

コマの各面には絵が描かれていて、止まったコマの先が指示する人はその絵の盃で飲む.

天狗は大きく、半合あまり入る.

子どもは牛乳やジュースで飲むとゲームになる.

 

べく杯

(べく杯.天狗を飲み干す)

 

3)菊の花

人数分の盃を用意して逆さにする.

一つだけ、親が花びらを入れておく.

「菊の花、菊の花」と囃しながら、一人づつ表返す.

花が入ってなければ酒を注ぐ.

順に返すが、出れば、それまで入れられた盃を全部飲み干す.

 

kikunohana

(菊の花)

 

いずれにしても、高知の宴席の仕組みは、大量に酒を呑み干すようになっている.

 

リンク:高知の居酒屋三つ

    高知の酒の飲み方教えます

高知学トップページに戻る

 

(おわり)

 

2015年9月27日 | カテゴリー : 高知学 | 投稿者 : 河田 耕一