鉄道旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加
  土讃線西佐川には、古レールを組んだ跨線橋が残っています. 予土線の分岐駅として計画されたので、ホーム間3線を越える長さです. 中の1線に、貨物列車の待避線が敷かれた時期があったのかもしれません. 私が昔作った1/80の跨線橋と雰囲気が似ているので、うれしく思っています. なお、背後に歩道橋風の連絡橋がつくられています. 本屋がはりぼて的になっているのは残念ですが.