鉄道旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加
    写真は1955(昭和30)年、京都駅を出発する「はと」です.最近「復元」される「展望車」のデッキの柵はみな高く継ぎ足されています.もしだれかが落ちたら鉄道会社の責任になるからでしょう.天守閣の欄干も高く改造されているところが多いのですが、高知城は昔のままです.拙宅の2階のウッドデッキの柵は、業者から「この高さで、せめてこの高さまででも」と言われましたが、応じませんでした.酔って落ちたら自己責任です.